MENU

TOP >  マーケットをよむ >  COVID-19禍の21シーズン、学生のスタートダッシュ傾向は継続

Marketing Magazine

COVID-19禍の21シーズン、学生のスタートダッシュ傾向は継続

Published on 2020/04/23

VIEW 803

売り手市場が続く採用マーケットで、さらなる早期化が叫ばれてきた21シーズン(2021年卒)の採用活動。新型コロナウイルスの感染拡大の影響、さらにオリンピックが延期されたことで採用スケジュールの後ろ倒しが考えられますが、現状を数字で捉え、21シーズンの採用活動にお役立ていただければ幸いです。今回は、3月10日時点でのプレエントリー(応募者の個人情報登録)傾向をお伝えします。

 

 

学生のスタートダッシュ傾向は継続。11シーズン比約4倍の水準に

 

大卒者の就職活動は、企業の業績動向やこれにともなう採用方針の変更に大きく影響を受けます。2008年9月のリーマンショック以降の景気低迷やその後の “アベノミクス”による企業業績の回復とそれにともなう採用人数の増減などに、大卒者の就職活動動向は大きく左右されてきました。またここ数年は、経団連の呼びかけによる企業の新卒採用スケジュールの変更も、その動向に少なからず影響を与えています。このように、時代に応じて大きく変化する大卒者の就職活動動向を中・長期的なトレンドとして把握するために算出した「就活アクション指数」をもとに、21シーズンのプレエントリーに注目してみましょう。

 

就活アクション指数(就職活動開始10日後のプレエントリー推移)

画像1

【就活アクション指数とは】
学生の就職活動動向を表す指数。2011シーズンの採用活動終了時(2010年6月30日時点)の応募(プレエントリー)人数を「100」として指数化(ヒューマネージの採用管理システム『i-web』を継続して利用している企業のうち、採用中止など採用方針の大幅な変更があった企業や、応募人数の極端な増減がみられた企業を除外して算出)。

 

就職活動開始(=採用広報解禁)10日後までのプレエントリー推移をみると、21シーズンは3月10日時点で、増加の勢いは落ち着いているものの、 20シーズン以上に学生の“スタートダッシュ”の動きが加速していることがわかります。特に21シーズンは夏~冬にかけてのインターンシップが例年にも増して活況だったことから、採用広報解禁前の学生の活動量が多かったことが推測されます。また11シーズンから21シーズンにかけて、就活開始10日後の就活アクション指数は一貫して上昇しており、21シーズンの同指数は11シーズンと比べ約4倍となりました。年々、早期から学生の動きが活発化していることがうかがえます。スケジュールの見直しなど、企業によって今後の対応や選考進捗に違いが生じてくると考えられますが、Webセミナーなどのオンラインツールも上手に活用しながら、早期から就職活動を進めてきた応募者へもれなく情報提供をおこなうことが重要といえそうです。
関連記事:インターンシップもスタートダッシュ傾向。昨シーズン比を上回る ―21シーズンインターンシップ動向最速レポート

21シーズン開始10日後のプレエントリーは、20シーズン比微増

 

21シーズン3月10日時点のプレエントリーをみると、20シーズン同時点比+3.6ポイント(約105%の水準)となりました。21シーズンは、新型コロナウイルス感染拡大前のインターンシップが活発だったことにより、採用広報開始時点におけるプレエントリーがやや増加しました。

 

プレエントリー状況(全体)

画像2
≪対象≫
i-webを継続利用いただいている企業のうち、20、21シーズンともに3月1日時点でプレエントリーを受け付けている企業
≪算出方法≫
① 対象企業各社の2019年(20シーズン)9月30日時点のプレエントリー数を「100」として、20シーズン、21シーズンの10日ごと(上旬・中旬・下旬)のプレエントリー数の割合を算出(企業ごと)の合計を企業数で割り、平均値を算出
② 21シーズン3月中旬以降(予測)は、20シーズンの10日毎の伸び率より予測値(上限と下限)を算出

 

例年の傾向では、3月中旬以降は徐々に収束しながら推移すると想定されますが、母集団形成のための2次受付など、選考方法に変更が生じる企業もあるかと思います。選考中、もしくは選考に進む予定の学生に対して、今後の選考スケジュールの情報提供や丁寧なフォローを心がけ、就職活動への不安を和らげると同時に、企業理解や入社意欲を醸成できるよう、継続した働きかけをおこなっていくことが重要です。また、今後も各種イベントの自粛が延長することを想定し、オンライン上で面接選考やフォロー面談が実施できるような環境の整備も進めていきましょう。

 

ヒューマネージでは、文理別のプレエントリー状況や本エントリー状況の速報など、よりタイムリーで詳しい情報を調査しています。詳しくはお問い合わせください。

banner

競合企業の方、個人の方のお申込みはご遠慮いただいております。ご了承ください。


Interview

インタビュー記事一覧へ

Special Feature

コンテンツがありません

Seminar

コンテンツがありません

セミナー一覧へ